家族サポートの会・福山

saportkai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 15 )

先週土曜日、雷鳴が轟き、稲妻が夜空を切り裂き、大雨警報が出てた(らしい?)中、『NPO法人家族サポートネットワーク広島』のメンバーによる食事会がありました。

お店に集合した時には、まださほどでもなく、いざ乾杯!!ってなった時から、ゴロゴロ!ピカー!!って、建物の中にいても、思わず悲鳴を上げるほどの雷雨。
しかし・・・せっかくのご馳走とビールを前に、だ~れも、外に出て見てみよう・・・とする御仁はいらっしゃいませんでした、ハイ!

ブログに載せようか・・・と、思いつき、携帯のカメラをよっこらせ、と取り出した時には、皿の上にはエビチリの残骸が・・・。
確か、以前も、忘年会かなにかの報告の画像がこんなんだったな・・・と酔いかけのボーっとした頭で考えた私は、食べ物の写真撮るのはやめて、人を撮ろうとしたはず・・・だったんですが、画像フォルダーの中には、エビチリの残骸しかない。。。

というわけで、画像はなしです。

誰か、今度飲み会あったら、食べ物が綺麗な内に、私の頭がしっかりしてる内に、「写真は撮ったか?!」とお声をおかけ下さい。012.gif


さて、『NPO法人家族サポートネットワーク広島』は、福井先生が理事長を務めるグループですが、その活動のひとつとして、『おかあさんのための悩み電話相談「マザーズライン」』がいよいよ始動します。

c0219880_1653282.jpg


食事会の席で、出来立てホヤホヤのチラシが配られました。

昨年秋から、勉強会・総会・チラシ作りなどの打ち合わせを重ねてきて、まずは、月2回からのスタートですが、出来上がってきた立派なチラシを見ながら、感慨深いものがありました。

「マザーズライン」は、子どもたちが困ったときにはチャイルドラインやスクールカウンセリングなどがあるけど、お母さんが困った時に、お母さんの立場に立って話を聞いてくれる所がない・・・という思いから設立に至っています。
「家族サポートの会・福山」も、基本的な理念は同じ所にあります。



今後、各サポート会へ、「マザーズライン」のチラシを持参しますので、是非受け取っていただき、お知り合いなどにお配りいただけると幸いです。
[PR]
by kazokusaport | 2012-07-09 16:29 | 日記

えび子んちの春

みなさん。お久しぶりです056.gif

行事が盛りだくさんの春、ちょ~バタバタしています042.gif
ゆっくりブログを書く時間もなく・・・・

たくさん書きたいことはあるけれど、とりあえずご報告!

長男くん、無事に転学いたしまして本日、初授業でした。
転学手続きのため、元の高校と転学先を行ったり来たりするのも、書類を出すのも、入学金を持参するのもすべて自分でやってのけましたよ043.gif
すんばらしい!!まだまだ対人関係では緊張するようだけど、自分で決めて自分で行動する意欲が出てきたのは拍手です066.gif

次男君は、楽しく学校生活を送っている様子。

三男くんは・・・・残念ながらというかやっぱりというか・・・登校できませんでした025.gif
でもまあ、ここで焦っても仕方ない。もうしばらく紆余曲折試行錯誤します070.gif
また、どこかの会で弱音吐いてるから聞いてね。

今夜は眠いので←いつもだけど023.gifここまで!

明日は、瀬戸へおじゃまします!
おしゃべりしたい人、瀬戸に来てね058.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-04-22 23:50 | 日記

新年会でした~!

昨日、15日は、家族サポートの会2011年新年会でした。
この冬一番とも言われる強い寒波が襲ってきた日本列島。市内でも時折雪がちらつく寒い夜でしたが、サポート会の新年会は、熱く盛り上がりました。

福山市元町の「慶昇楼」に集った14名。
美味しい中華料理を囲んで、ワイワイ、わはは・・・と楽しい時間を過ごしました。

c0219880_2302122.jpg

・・・あのですね~。
ちゃんとした料理の写真を撮る予定だったんですよ~。
でもですね、アっと気付いた時には、こんな↑状態のお皿しか撮れなかったんですよ~。
なんですか、みんな・・・ガツガツ系??

c0219880_236167.jpg

遠慮のかたまりのラストワン餃子。
(あと一個になってから、遠慮しなくても・・・と思うけど・・・。)

合計何皿出てきたか?よく覚えてないけど(ちょっと飲みすぎたもので・・・024.gif)、ほんと、どの皿も、右向いて左向いて、ビール一口飲んだら、綺麗に小皿に取り分けられてる。
なんか、凄いワザ持った凄腕韓流主婦(?)がいたもよう。

そんなこんなで、ちょっと汚い画像しか届けられませんが、美味しくって、楽しくって、笑いじわが激増した新年会でした。
昨年持ち帰りそびれた春巻きもお持ち帰りされたようですし、飲み会に初参加の方も数人いらっしゃいましたが、皆さん楽しめたでしょうか?
私の酔っぱらった頭の記憶に残ってる事は・・・
ピータン・ヒョンエ・東方神起・昭和47年生まれ・AB型はひとりだけ・・・。
年齢偽証疑惑で逮捕されかけたりしたけど、笑う門には福来たる!!今年もいい年になりそうですね~。
みなさん、お疲れ様でした。
二次会へ向かう途中、雪がうっすら積もりかけてたですが、無事に帰宅されたでしょうか?
また、新年会の感想など、コメントしていただければ嬉しいです。

最後にひと言・・・

ちょっと、いつもより騒がし過ぎた○○いせ○せ○、下ネタ多すぎ!!
[PR]
by kazokusaport | 2011-01-16 23:42 | 日記

うひひひひぃ~

c0219880_2255772.jpg

c0219880_225574.jpg


えび子です(^-^)
会とは、全く関係ないけど、嬉しくてうかれぽんちになっているので投稿します(・ω・)ノ

30数年振りに、連れてってもらった大爺ちゃんの山。

2時間あまり道なき道を歩き回り、群生地を発見d(^O^)b
14本げっとしました(^-^)v
お裾分けを期待してる皆さん。
残念ながら、全部食べちゃった(^0_0^)

今年は豊作ってのはほんとだったんだ/(.^.)\
[PR]
by kazokusaport | 2010-11-01 22:55 | 日記

今日は御幸の会でした。

お久しぶりのスタッフtaeneeです。みなさん、お元気ですか?

今日は、サポート会・御幸の日でした。
最近の御幸は、一時の新しい相談者が押し寄せる(?)盛況な状態・・・とは違い、固定のメンバー、プラススタッフ数人、という状態が続いています。
顔馴染みの方々だと、肩の力が抜けてる・・・とでも言いましょうか、素のまま・・・な感じがこれまたおもしろく思えたのは、私だけでしょうか?
それにしても、今日はリラックスし過ぎてたんじゃないかな???Fせんせ・・・。

でも、今日もためになるお話、たんと聞けましたよ。


「ありがとう」「ごめんなさい」など、挨拶や思いやりの言葉かけは、まず、親が先にできていて、それを見て子ができるようになる
(ミニ講座の時にさんざ聞いたな~。~taenee心のつぶやき~)

信頼関係ができていれば、「ご飯よ~」と声をかければ、すぐにやってくる
(そういや、うちの子、いつまでもテレビにかじりついとるな~。 ~taenee心の嘆き~)

自己肯定感が持てないから、自分より弱い者を支配しようとし、強い者には尻尾振ってついていく
(あ~~、もう、その言葉聞きたくな~い!! ~taenee心に千本の矢が刺さり、ズタズタ・・・~)

ほんと・・・もう・・・大杉 漣なんか大嫌いよ!!!


何度も話を聞いてても、何年もこの会に参加してても、もう十二分に大杉 漣(注:福井先生の隠語ですよ。私が勝手にそう呼んでるだけですが・・・)のおっしゃる事が理解できてるつもりでも・・・
それでも、なおかつ、植え付けられたものが消えなくて、そのために時に子どもや家族を傷つけ、自分自身もやるせなくて空しくなってくる。
この空虚さに、押しつぶされそうで、息苦しくて、自分を大切にできなくて家族を大切に思えるはずがない事を知っていながらも、自己否定せずにはいられない夜もある。


「いくつになってもやり直せる。」

いつも福井先生がおっしゃる言葉です。

でも、やり直すのは、本当に辛いしんどい作業です。
それまでの自分を否定しなければならない感覚を覚えます。
増してや、親から教わってない「愛情深い、支配も被支配もない子育て」を、一から学ばねばなりません。

本来親から学ぶべきことを学べず、でも自分の力でより良い方向に行こうとしている・・・そんな私たちは、本当によくやってるよ・・・と、今日福井先生が帰った後のお母さんたちとのおしゃべりの中で、そんな事を思いました。


このところ、孤独感に押しつぶされそうな夜が、幾度となくありました。

でも、今日感じました。
私はひとりじゃないんだな。

それだけでも、今日会に参加した価値がありました。

みんな、ありがとうね。

c0219880_23112483.jpg


(画像と本文に関連はありません。)
[PR]
by kazokusaport | 2010-06-23 23:14 | 日記
本日(4月25日・日曜日)10:00~福山市役所3階大会議室において、協働のまちづくり・キーワードモデル事業の審査会、公開プレゼンテーションが行なわれました。

私たちも発表してきました。

ドキドキ~でしたあ~~008.gif

先日このブログにスタッフのえび子さんが書いていたように、パソコンのパワーポイントというソフトを使ってのプレゼン。
何だか、営業職のOLちゃんみたいで、どうせなら、ミニのスーツ着て行けばよかったかしら・・・などと、ふと思ったりしましたが、実際は、足ガクガク、膝ブルブル、心臓口から半分のぞいてる~状態だった私たち。
ミニなんかはいてたら、まともに歩けず、すっころんでたかも・・・な有様でした。

c0219880_1703789.jpg


お偉い審査員の方が最前列に居並び、その後には、他の団体の方々が座っておられます。

挨拶・原稿の読み上げや質疑応答は、全てえび子さんがやってくれました。
なので、ただ聞いてるだけの私の緊張と、えび子さんの緊張は比べ物にならないと思います。

えび子ちゃん、ほんとに、ほんとにお疲れ様でした。
原稿作りから、パワーポイント作り、そして本日のプレゼン本番・・・と、毎日忙しい中大変だったろうと思います。
しばらくゆっくり休んで下さい。


結果は、いつ来るのか?定かではありませんが、取り合えず、本年度の大きな山はひとつ越えた気がします。
昨年と違い、子育てや福祉関連の団体の応募が少ないように思えました。
ほとんどが町おこし関連の事業をやっている団体。
しかも、私たちは、午後のプレゼンは見ていません。(家族が待っていますしね006.gif
なので、比べようがないのですが、しかし、自分たちで言うのもなんですが、
「私たち頑張ったよ~!いい線いってるよね~!!」
・・・と、最後は自画自賛しながら帰ってきました。


普通のお母さんたちである私たちが、それぞれの知恵を出し合い、話し合いを重ね、時には迷いながら、「家族サポートの会」という“お母さんの駆け込み寺”を運営しています。

キーワードモデル事業に採択されてもされなくても、この会は続いていきます。
これからも、迷いながら、みなさんに助けてもらいながら、そして何より自分たち自身が癒されながら成長していく・・・。
この事に変わりはないでしょう。

・・・がしかし、、、どうか、採択されますように!!!

以上、本日のプレゼン報告でした。
[PR]
by kazokusaport | 2010-04-25 17:41 | 日記
スタッフのtaeneeです。
久かたぶりにブログを書かせていただきます。

ちょっと落ち込んでたり(図々しく生きてるつもりの私めもへこむ事あるんです〜。)、春休みになったり…してる間に、アッという間に桜も散ってしまいました。
ハラハラと散る桜色の花吹雪を見るにつけ、世のはかなさに思い沈む心根はいかんともしがたく、ただただため息が洩れる今日この頃。
木の芽時節とはよく言ったものよ…と、えらく年寄りじみた事を思うのは、本当に歳とってしまったからかしら〜(涙)


私的(決して詞的でもシュテキでもなく…)なつぶやきはこれくらいにして…。
家族サポートの会は、2009年度の行事予定を無事全て終えました。
福井先生をはじめ、自由館のスタッフ、福山市の関係機関の方々、またいろんな形で当会を支えて下さった多くの皆様、一年間ありがとうございました。
そして、スタッフのみんな…わたしら、なかなかグーッじゃったね!


現在、2010年度に向け、昨年度同様、福山市の協働のまちづくりキーワードモデル事業の補助金申請中です。
書類審査後(ただ今結果待ち状態)きたる25日のプレゼンテーションを経て、晴れて合格通知が届くまで、またまたドキドキな日々となります。

補助金の申請をするにあたり、今年度の事業計画が必要だったのですが、とにかくこの会の事を知って貰う事が最優先だった昨年度よりも、更に発展させた事業とするにはどうしたらよいか…私達は何度もスタッフ会議を開いて話し合いました。
「発達障害や虐待の学習会をやりたい。」
「講演会も開きたいよね。」
「サポート会を増やす要望もあるよ。」
様々な意見が出ました。
と同時に、今の私達で大丈夫なのか?という漠然とした不安感も襲ってきたのです。

右も左もわからず、とにかく当事者である母親の立場のまま、昨年度の一年間を危なげな足どりで過ごしてきました。
これから先の道のりも、見通しが明るいのか暗いのかさえ定かでないのかも知れません。

しかしただひとつ確かな事は、みんなこの「家族サポートの会」を必要とし、また、同じように苦しんでいるお母さん達に独りではない事を伝えたい…と願っているという事。
そして何より心許せる仲間がいる嬉しさ。

大変個人的で申し訳ありませんが、私にとってこの会は、そういった側面も持ちます。

これからの一年間、少し不安は付きまといますが、素敵な仲間と一緒に楽しく活動していきたい…と願っています。

このブログを読んで下さっている皆様は、サポート会に何を望まれますか?
是非ご意見をお聞かせ下さい。


さて、ドキドキのプレゼンまで後少し。
次回は、無事当選のお知らせができるよう、皆さん祈ってて下さいね!!
[PR]
by kazokusaport | 2010-04-14 00:09 | 日記

春ですよ~!

こんにちは、スタッフのtaeneeです。
今日は、朝からいい天気。春の訪れを思わせる暖かな日和に、心も和みます。
が、しかし・・・春は同時に花粉と黄砂の季節。鼻炎持ちの私としては、ほこりっぽい空気に心が沈みます。
一進一退(?)苦あれば楽あり(?)アメとムチ(?)・・・ともかく、厳しい寒さが緩むだけでも、地獄に仏(?)ですわ~。

さて、春といえば、家族サポートの会・福山も、ひとつの団体として活動を始めて、一年を迎えます。
右も左もわからない、喩えるなら道に迷った子羊のように、か弱い存在の私たちでありましたが、様々な方々に支えられ、鍛えられ、何とか無事一年目を終えることができそうです。

そろそろ、(もう充分遅い・・・感もある!!)福山市のキーワードモデル事業の来年度の申請にとりかからねばならない時期になり、申請書作成のため、昨年分の申請書を見てみました。
なんだか、固い言葉が並び、気負いとも戸惑いとも取れる思いを感じました。
何とかこの会の事をわかってもらいたい!!という気概のようなもの・・・。
昨年の時点でのスタッフの思いが、改めてよみがえったような気がしました。

その思いに追随するように、「家族サポートの会・福山」のことや、私たちも同じ立場の母であるということを知ってもらうべく、この一年頑張ってきたように思います。

さて、次年度に向け、私たちが向かう道も、薄っすらではありますが、見えてきたようです。
もう、迷える子羊ちゃんとは呼ばせない!?

予定は目白押しで、またあのプレゼンが待っているのか・・・と思うと足もすくみますが、でも、何故かワクワクする気持ちも心のどこかにあるような気がしてます。
他のスタッフはどうかな・・・?

次年度に向け、当会に望むこと、改善して欲しい点など、ご意見・ご要望がございましたら、ぜひぜひ、コメント欄にお書きくださいね。
当ブログは、コメント大歓迎です。どしどしお寄せ下さい。016.gif
[PR]
by kazokusaport | 2010-02-21 11:45 | 日記
スタッフのtaeneeです。056.gif
今日はスタッフ会議がありました。
いつものように、脱線したり、熱く語ったり、と会議とは名ばかりの楽しいひと時を過ごしました。
本日の主な議題は、新聞や広報などにも掲載された、「(仮称)療育センター福山」への意見・要望書提出について・・・です。

(仮称)療育センター福山については、福山市のホームページ→コチラ でご確認下さい。


以前から、会の中でも、スタッフ同士の会話の中にも、発達障害についての行政の関わり方などが話題に上ることがありました。
「こうあって欲しい。これは改めてもらいたい。」
私たちなりに、様々に行政へ伝えたい思いも抱えていました。
出来てしまってからでは、要望も受け付けてもらえないだろう・・・という事もあり、今回のこの意見公募に対し、「家族サポートの会・福山」として要望書を提出することになりました。


家族が抱える様々な問題について、親の立場にたって共に考える・・・というのが、私たちのスタンスであると自任しています。
故に、子どもだけにに目線を向けるのではなく、同じ親(特に母親)の目線で考え、寄り添い、サポートしていく事の重要性とニーズを伝えたい。
家族の中でも、地域からも、孤立しがちなお母さんが、安心して悩みを吐露し、少しでも元気になってもらいたい。
何より、私たちスタッフも同じように、悩んだり、苦しんだ経験のある親であるという事を伝え、そして悩みを抱えるお母さんに決してひとりで悩まないでほしい、と伝えたい。
当事者でもある私たちのこの思いを意見としていきます。

具体的な要望としては、療育センターとの連携や、この会の存在を当事者に周知するなどがあげられます。
また、市の構想案を読むかぎりでは、「療育センター」の対象が、就学前の乳幼児となっている点も、問題視していきたいと思います。
せめて、就労・・・という段階までの相談機関として受け皿になって欲しいという意見が、今日のスタッフ会議でも出ました。


今回、要望書の提出という、あくまでも書面上の形式にすぎませんが、今後、会として、この問題にどういう形で関わっていけるか、これからの私たちの課題ともいえそうです。


この要望書は、もちろん個人としても提出できるので、ご意見のある方は、是非提出してみられてはいかがでしょうか?
また、この問題について、「家族サポートの会・福山」へのご意見・ご要望、要望書にこんな事も書いておいてほしい・・・などなどありましたら、この記事のコメント欄に、どしどしお寄せ下さい。
要望書の提出期限は、2月26日となっています。


さて、今日も寒い一日でした。

More つぶやき・・・
[PR]
by kazokusaport | 2010-02-02 23:31 | 日記
3連休皆様いかがお過ごしでしょうか?
スタッフのtaeneeです。

先日の「家族サポート福山・新年会2010」にご参加されたみなさま・・・幹事スタッフ・マーヤちゃん・・・お疲れ様でした。
残念ながら参加できなかったみなさま・・・次回は「お花見」ですよ。楽しみに待っててくださいね~。
・・・って、お花見は決まった話でしたかね・・・?酔ってたので、その辺、記憶が・・・???

さて、前の記事に新年会の報告コメントがどしどし集まってる(?)ようですが、こちらへも、新年会のご意見・ご感想どしどしお寄せ下さいね。今後の参考にもさせていただきますので、辛口ご意見も大歓迎!
〔wacchiさん、コメントありがとうございます。新年会にご参加くださり、本当に嬉しかったです。今後共よろしくお願いします。〕


お正月の鏡も開き、新学期も始まり、我が家でもお正月ムードが去りほぼ通常モード展開中です。
新学期が始まる・・・とか、進級する・・・とか、そういう時何となく、
「うちの子大丈夫か?」
と不安になります。
二学期の終わり頃から、家に帰ってから友だちと遊ぶことを全くしなくなったうちの息子。
その事を心のすみで気にしていた私。
以前はその不安を思いっきり息子にぶつけてたわけですが、さすがに、今は私の心の中に収めて置けるようになったのですが(福井先生のおかげです。)、でも自分の中の不安は消えません。
先日、友人にその事を聞いてもらったのです。
「大丈夫、きっとTくん(息子)と似たような友だちが集まってくるようになるよ。」
と励ましてくれた友人。
同じように悩んできた人からのこの言葉にはとても癒されました。

今の息子の姿は、きっと昔の私の姿。
同級生と転げ回って遊んだ記憶は・・・皆無です。
そんな私でも、今は、「家族サポートの会」のメンバーに支えられ、励ましてくれる友人にも出会えた。
だからきっと息子も大丈夫。

「家族サポートの会」がなかったら、きっとこんな風にかんがえられなかっただろうと思います。
ほんとに、みんな、ありがとうね。

この場を借りて、愛の告白(?)をさせていただきました。(笑)


そんな、心強いスタッフが待っている各地のサポート会へ、是非ご参加下さいね。

1月の予定はコチラをご覧下さい。
[PR]
by kazokusaport | 2010-01-11 14:07 | 日記

~サポートの会あれこれ~


by kazokusaport