家族サポートの会・福山

saportkai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:学習会( 5 )

真夏を思わせる陽射しの中で、しかし、コミュニティ館の和室は、アットホームな雰囲気で時に笑いを交えながらの、和やかな学習会となりました。


サポート会久々の学習会は、『不登校を考える』と題して、福井先生のお話と参加者の質問と応答でした。

不登校の8割に、対人恐怖症の傾向がみられ、引きこもりの80~90%が不登校経験者、といわれています。

残り2割は、発達障害、精神疾患、怠学(さぼり)などの理由によるもの。

このように、ひとりひとり行けない理由は違うので、その子はどういうケースなのか見極め正しく対応する必要があります。

学校へ行く事はもちろん大切なことですが、その子が困っていることを解決する方が先決。

例えば、人と接するのが恐く、コミュニケーションが上手くとれないなら、そこが少しでも楽になるようにするのが、先です。

人に対して恐怖心があるのに、無理に学校へ行っていては、その子の心の平安は得られないわけです。


その辺りを理解していないと、不登校はなかなか解消しない。言い換えれば、対人恐怖症は克服できない、といえます。

ちなみに、対人恐怖症は、人とのコミュニケーションに慣れれば克服できるかというと、必ずしもそうではなく、学校へ行けない時点でその子はかなりしんどい想いを抱えているので、少しのんびりさせてあげるくらいの心構えもいるでしょう。

風邪をひいて熱が出ている時は、無理せずお休みして、ゆっくり身体を休めるように、心がしんどい時も、心休まる場所で静かに休む事が必要です。


そうはいっても、家にじっといるだけで本当に大丈夫なのか、いつまで休めばいいのか、このまま学校へは二度と行けなかったらどうなるのか…、と、親は不安に思って当然です。

そんな、親の不安な気持ちや、つらい想いを話して、少しでも楽になれるよう、公的機関や民間の相談窓口や、当会などの親の会を利用していただきたいと思います。


孤独は、人の怒りをかきたてる…と感じます。
親という生業も時に孤独な作業です。
こんな事で悩むのは私だけかもしれないと、人知れず苦悩したり…。
誰にもわかってもらえない、と感じたり…。


人は、ひとりひとり、違う問題で悩み、必ずしも同じ考えは持ちませんが、痛みをわかち合い、優しさを持ち寄る事はできる…と考えます。


時に責められているように感じる事があったとしても、心が通わないなぁ~と寂しく思う事があったとしても、それでも人は人と関わる事抜きには生きていけないものなのかもしれません。

新たな布を織り成すために、少しずつ少しずつ糸を紡いでいけば、いつか何処かで誰かの、あるいは悲しむ家族の、すさんだ心を温める事ができるかもしれない。


そう考えると、なんだか心がほんわかしてきます。



話が逸れました。


少しは、学習会の内容が伝わったでしょうか?


次回第2回目の学習会は、『発達障がいを考える①』です。


6月28日(金) 13時30分~
春日コミュニティ館にて


発達障害は、どういうものか、どのように接したらいいのか…についてのお話です。
質疑応答もあります。

是非ご参加下さい。
[PR]
by kazokusaport | 2013-05-25 17:49 | 学習会
GWに入り、長いお休みを楽しまれておられる方もいらっしゃると思います。
我が家は、毎年、GWは稲作シーズンの始まりの時期で、田おこし、もみまきの準備…と、田んぼ仕事が忙しい(旦那が…)ので、ほとんど何処へも出かけません。

晴天の空と、新緑に萌える山々を眺めながら、私は、いつも通りの休日を過ごしています。



さて、学習会のお知らせです。

c0219880_14123969.jpg



c0219880_14132148.jpg



5月25日(土) 10時~12時
春日コミュニティ館において、

学習会『不登校を考える』を行います。

講師は、NPO法人家族サポートネットワーク広島・理事長 福井一仁さん。


新学期に入り約1ヶ月。
クラスや先生、友達が変わり、不安な思いを抱く子どもも多いのではないでしょうか。

学校や幼稚園、保育所へ行きにくい背景には、どんな思いがあるのでしょうか?

お話を聞いた後、質疑応答の時間もたっぷりあります。
日頃の悩み、疑問をご相談下さい。

一緒に、不登校に至る子どもの思いを考えてみましょう。


この学習会は、今後も、シリーズでやっていく予定です。

シリーズⅡ・Ⅲは、『発達障害を考える』を予定しています。

こちらも、楽しみにしておいて下さいね。

また、何か、聞いてみたいテーマがありましたら、ぜひ、コメント欄か、最寄りのスタッフまでお知らせ下さい。
[PR]
by kazokusaport | 2013-04-28 14:03 | 学習会
スーザンフォアード著『毒になる親』について考える

『毒になる親』・・・・ちょっときつい題名ですが、とても深くたくさんの事に気づかせてくれる本です。

学校へ行けなくなる・不良になる・学校で落ちつかない・子どもが嫌いだ・子どもの行動に腹が立って仕方ない・・・・・・などなど、子どもにまつわる問題の原因は全て『その子の親』なのでしょうか?

その子の親が『毒』なのでしょうか?

では、その毒をもつ親は、なぜ毒をもつようになってしまったのでしょう。

きっと、毒をもつ親も毒を植え付けられ、苦しんできたはずです。

そこには、脈々と受け継がれてきた『毒になる親と毒を植え付けられてゆく子』の構図があります。

子育てにつまづいた時、もしかしたらそれは自分自身の中の問題につまづいているのかも知れません。

今回の3回講座では、この『毒になる親』を分かりやすく解説し、一緒に考えて行きたいと思います。

是非ご参加ください。


c0219880_2103255.jpg


<日時> 2月12日・19日・26日 いずれも土曜日 10:00~11:30
<場所> 瀬戸コミュニティセンター 瀬戸町地頭分80-1
       ・2号線を西に向かい右手に[日本ホイスト]のある交差点を左折

<その他> 参加費・参加申し込みは不要です。  駐車場あります。
<問い合わせ> 瀬戸コミュニティセンター  951-1809
        家族サポートの会・福山 伊勢本 090-2866-1484
[PR]
by kazokusaport | 2011-02-05 21:08 | 学習会

明日、12月1日火曜日より当会アドバイザー・福井一仁さんによる4週連続講座が始まります056.gif

  学ぼう072.gif 発達障害
  

12月1日(火)  19:00~20:30 「発達障害ってなんだろう①」

12月8日(火)  19:00~20:30 「発達障害ってなんだろう②」

12月15日(火) 19:00~20:30 「発達障害をどう理解しどう支援するか」

12月22日(火) 19:00~20:30 「発達障害の子どもたちがぐんぐん伸びる育て方」

今現在、発達障害の子どもをお持ちの方、または関わりを持っておられる方、「もしかしたら・・・うちの子・・・」と思われている方、どなたでもかまいません。
「発達障害」の言葉が気になる方、悩んでおられる方是非おいで下さい。 お待ちしています058.gif

場所:春日コミュニティ館  943-2531
072.gif 託児もあります。




[PR]
by kazokusaport | 2009-11-30 22:24 | 学習会

まなぼう 発達障がい


        058.gif4週連続講座のお知らせ

      072.gifまなぼう 発達障がい072.gif

    <第1回>
            12月1日(火) 19:00~
                 「発達障がいってなんだろう①」

       <第2回>
             12月8日(火) 19:00~
                  「発達障がいってなんだろう②」

        <第3回>
              12月15日(火) 19:00~
                   「発達障がいをどう理解しどう支援するか」

        <第4回>
              12月22日(火) 19:00~
              「発達障がいの子どもたちがぐんぐん伸びる育て方」

講師:福井一仁さん(当会アドバイザー)
 場所:春日コミュニティ館   
                   


     
       016.gif託児あります
 
       定員はありません。 どなたでも参加できます。
       悩んでおられる方、学習したい方ぜひ参加ください056.gif
[PR]
by kazokusaport | 2009-11-10 12:54 | 学習会

~サポートの会あれこれ~


by kazokusaport