家族サポートの会・福山

saportkai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 19 )

光の射す方へ

昨日は、「おかあさんのためのフリースペース」でした。
フリースペースでは、いつもの「親の会」とは違い、アドバイザーがいませんので、あれやこれやおしゃべりに花を咲かせる会です。

昨日は、こじんまりと少ない参加者で、しかも長いお付きあいの方たちだったので、いつもより中身の濃い!?井戸端会議になりました。


子どもの問題とは関係なく、自分自身に起きた出来事で時に奈落の底へ落ち込むこと、あります。

「あの人のあのひと言に傷ついた。」
「もう大丈夫だと思っていたのに、またやってしまった。」
「どうにかなるさ…と何度言い聞かせても不安が解消しない。」

いつもなら、時間がたてば気分も変わって、愚痴のひとつも聞いてもらったら晴れていた心が、いつまでたっても曇ったまま。

「やっぱり私ダメだなあ~。」

そんな言葉で自分を自分で傷つけて…。


こういう心が弱っている状態の時は、
訳のわからない闇の中にいるようで、とても怖いし、いつもに増して不安が募りますね。

もうお布団被って寝てしまいたい!!


実際、お布団被って何日も寝続けたことあります。病気を装って…。
そして、罪悪感に襲われ余計落ち込む…。


コチラ

↑ちょっと長い文ですが、こういう気分にぴったり当てはまりそうなブログを見つけたので読んでみて下さい。



誰かに傷つけられた。
不安で心が折れそうだ。
寂しさに押しつぶされそう。

そんな時は、きっと、ちょっと自信がなくなっている時期。

こんな自分も、あんな自分も、許そうなんて、とても思えない時期。

青い空がたくさんのグレーの雲に被われている時期。


そんな時もあります。

布団被って寝てるしかない時、あります。


自信持って、布団被って寝ましょう!!


自信持って、起きたくなるまで寝てましょう!!


嫌でも起きたくなる時がきます。腰が痛くなりますから…(笑)


暗闇の中にいると、どこからか柔らかい光が必ず射してくるはずです。

暗い洞窟の中に射す天井からの暖かい陽の光。


かすかな光が見えたら、その光の射す方へ手を伸ばしてみて下さい。


光に包まれる事をためらわないで。
太陽は、生きとし生けるものに平等に降り注いでいるのだから。


こんな私でも大丈夫。
布団被って寝続ける私でも大丈夫。
やりたいようにやって大丈夫。

光の射す方へ歩いて行こうね。




こんなことを思った、昨日のフリースペースでした。
[PR]
by kazokusaport | 2014-12-20 08:05 | つぶやき
今年に入ってから数回、御幸のサポート会へ相談に来られた I さん。
自閉症のお子さんを持つお母さんです。

先月久しぶりにおいでになり、その後の報告をして下さり、
「今度、とある会合で発表するので、こんなものを書きました。」
とレポートのコピーを見せて下さいました。

息子さんとのこれまでのことが書かれたA46枚のワープロの文章。
じっくり読みたかったので、もらって帰りました。


就学前~保育園~小学生~中学生、とその時々の、おそらく Iさん一家の分岐点になったえあろう出来事が、丁寧な文章で書かれてありました。
明るく、前向きなお母さんだなとお見受けした、そのままのお人柄がしのばれる内容でした。

集団生活をする中で、障がいを持つ人たちは、様々な困難に出会います。
中でも発達障がいは、理解されにくい点もあって周囲から誤解を受けることがあり、より生きづらさを本人は感じることになります。

その時々の子どもの『困り感』に気づき、適切な支援をする必要があるのです。


Iさんの文章の中にもそういった状況になられた出来事と、その時にどう対処されたかが書かれていました。

「親はあれこれ不安に思うが、それ以上に不安を抱えているのはこの子なんだ。その不安を少しでも取り除いてあげたい。」

この言葉は、障がいがあるなしにかかわらず、親としての真心を表していると思います。

自分のことで恐縮ですが、私は、自分の不安が強いが故に、子どもにおこる困難を受け止めるより、事がおこる前に排除しようとする傾向にあり、子どもの不安感を思いやる前に、自分の不安から逃れることに先走りがちです。
この子が不安に思っているんだ、困っているんだ・・・と、子どもの『困り感』に気づき、共有することが、最近やっとなんとか、できるようになってきました。


Iさんは、周囲の人々とのつながりも大切にされているようです。
先生、同級生の保護者、地域の大人、お母さん仲間・・・

「障がいを持つ子どもの親同士が語り合い勉強する場は絶対に必要。自分が漠然と抱いていた不安を語り合うことで明らかにしてホッとしたり、ヒントをもらったり、勇気と安心と喜びがもらえる。」
と書かれています。

以前、サポート会のスタッフであるお母さんに、子どもが発達障がいと診断された知り合いのことで相談した時、彼女も同じく、「仲間作りの大切さ」についてを話してくれました。
その時彼女の助言に耳を傾けながら、彼女もまたしんどい道のりを頑張ってきたんだな・・・と感じた事を思い出します。


悩みを打ち明けたり、話すだけで、なんらかの気づきをもらえる・・・。それは、同じ悩みを抱える仲間がいるんだ、ひとりじゃないんだ・・・という安心感にもつながります。

これもまた、障がいがあるなしにかかわりませんね。


「書くこと、話すこと、仲間を作ることが自分にとっては重要だった。」と、Iさんは書かれていますが、私も同感です。
ストレスに弱く愚かな私にとって、こうして文章を書くことで心の整理をし、仲間と話すことで様々な気づきをもらい、深く自分を見つめることが必要だったのです。

Iさんの文章を読みながら、色んなことを思いました。

サポート会の立場は、どううつってるんだろう?・・・とか、今後どうしたらいいんだろう?・・・とか、時折考えます。
「仲間で助け合う、励まし合う、思いを共有する。」
そんな立ち上げの時からの初心を忘れてしまいそうな出来事に、時にぶつかります。

しかし、そんな時、必ず今回のIさんの文章のように、その初心を思い出させるモノに出会います。

それには、どんな意味があるのか・・・自問しながらやってきました。


子育てをするうえで、どんな状況にあっても、辛さや喜びを共有できる仲間がいるということは、とても心強く、また、自分だけがこんなことで悩んでいるのかも・・・という孤独感がなくなるだけでも、楽に子どもと向き合えると思うのです。

自分がそうだったから、孤独で辛かったから、だからこの会が必要だった・・・


そんなことを、Iさんの文を読んで、おもいました。



今回、事前にIさんに了解をいただいた上で、この記事に貴重な文章を引用させていただくことになりました。ありがとうございました。

Iさんが、このレポートを発表される会合は・・・

【母と女性教職員の会】
11月9日(土)15:00~ 労働会館「雅」にて
「子どもの療育を考える」第3分科会

です。
一般の方も入場可能だそうです。






台風が近づいています。かなり気温も下がり、一気に秋が深まりそうです。

大きな被害が出ない事を祈ります。
[PR]
by kazokusaport | 2013-10-15 17:30 | つぶやき

修了証いただきました

無事に皆勤賞で「修了証」をいただきました066.gif



最終日は、みなさんの計画発表でした。

もう既に開業されている方、具体的に進めている方、私のように「こんなことやあんなこと出来ればいいなぁ~」と漠然と思っている方、とてもたくさんのお話を聞くことが出来ました001.gif



心臓バクバクで挑んだ自分の発表008.gif

「あがり症で赤面症で途中でフリーズするかもしれません」と前置きして発表を始めたんですが、始まればこっちのモンしゃべるしゃべる070.gif



やっぱり自分の好きなことをしゃべるって楽しいですね~058.gif

岡本先生から「全く緊張してるようには見えませんでしたよ」と言われました006.gif

この大きな体が結構役に立ってるんですよね053.gif

どかっと構えて、さぁこいっ!って感じに見えるらしく安心感を与えているようです066.gif

大きいことはいいことだ016.gif



さてさて、創業塾も終わり、これから先のことを考えていくわけですが、ここからさきが大変そうです。



スタッフとの意識の統合・・・・のまえに個人としてやって行きたいことと、会としてやって行きたいことを明確に分けなければならないことに気が付きました。



いのしし年なので、ついつい猪突猛進してしまう私の悪い癖が出てしまったようで、スタッフからバシッとたしなめられてしまいました002.gif



言い合いになったときには腹が立ったけれど、自分では見えない欠点を、ここまできちんと意見してくれる人の大切さを痛感しました045.gif



個人的な焦りからスタッフを巻き込もうとしていた自分に気付かされ、いろいろ考え焦りから解放されました056.gif

私の人生は、まだまだこれからです。

焦らずじっくりと自己実現に向けて歩んで行こうと思います006.gif



創業塾で出会うことの出来た皆さん、会のスタッフの皆さん。

これから先、お互いによりよい人生になるよう頑張ってまいりましょう072.gif



これからもよろしくお願いいたします040.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-12-04 15:11 | つぶやき
意図してサボってたわけでも、何でもなく、ただただパソコンに向かうのが億劫だっただけです・・・・はい。



では、4日目。もう2週間も前のことなので、いきいきと書けるかどうか疑問ですが042.gif



4日目は、すばりお金の話でした065.gif

講師の山崎先生からは、やる気出てくる言葉ではなく、いきなり「廃業」 「倒産」の違いについて005.gif



むきょ~~厳しい・・・・厳しすぎるぜ007.gif

しかし、3日目の「創業は人生を懸けた壮大なゲーム」ってことを考えると、夢や希望云々の前の大前提なのだな。

「金が儲からない商売はするべきではない」

そりゃそうだ。

余程の金持ちでもない限り夢と希望だけじゃ食ってけないもんね~002.gif



で、5日目。

「わたしの創業チャレンジシート」を作りましたよん001.gif

で、やりたいこと創業内容などを書きこむところはば~っちり056.gif

・・・・・ですが・・・・・数字になると・・・・・ま~~~~っ白046.gif



わからん!わからなすぎる!!

まだ焦点が定まってない私にとって、数字を出すのは無理なこと。



伊豆田先生に相談に行くと、まず私の一番したい相談事業を維持していくのに必要な固定費の算出を行うこととアドバイスをいただきました。



これについては、うちの数字大好きスタッフを交えじっくりやってみようと思います。

そして、公的機関の補助金の交渉など、微かにですが道が見えてきた気がします072.gif



まだまだ妄想の段階ですが、今回の創業塾参加で妄想から一歩行動に移せたような気がします。

実現には、まだ数年かかると思いますが、いい人生だったと思えるように生きていこうと本気で思えた創業塾でした056.gif



いやいや今日も創業塾があるんでした。

なんだか、もう終わった気になってました039.gif

さて、今日はみんなの発表を聞きます。たくさん刺激をうけることができると思います003.gif

楽しみだな058.gif



・・・・いやいや・・・・自分も発表しなきゃいけないのを忘れてるタ015.gif

どうしよう・・・・・・・071.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-11-26 09:45 | つぶやき

創業塾3日目

今週は、仕事も残業続きだったし~NPOの勉強会も始まったし~めっちゃ忙しかったし~ブログ書く時間なかったし~039.gif



と、言い訳は書き連ねたので、4日目が始まらぬうちに書いてしまうことにします006.gif



3日目は「創業に向けてのマーケッティング戦略」

マーケッティング・・・・戦略・・・・・

どの道に進むか決まってない私にとって、どこを向いて考えればいいのか焦点が定まらず、目が泳いでしまうような単語が出てきました042.gif



でもでも「新しい価値を提供しようとしていますか?」の問には、「うんうん!!してるしてる!」とナルシスト的なうなずきをした私。



そりゃ、妄想甚だしいことを企んでいるのだから、「新しい価値」と言われれば「うんうん」とうなづくに決まってる。



こりゃ!しめた041.gifと思ったのもつかの間、マーケッティングのキーポイント・ニーズ・の講義を受け、私のナルシスト的妄想に雲がかかり始め、マーケッティングの構築でターゲットの明確化をはかり、提供価値を明確にするといった作業がすすむとともに「そんなんも書けんのか?」「そんなんで起業できるんか?」「おめぇ~甘いんじゃ」などなど、空から毒入りの大雨が降ってきて、私の妄想も自信も根こそぎ洗い流そうとするのよ057.gif



周りの参加者に「今日の講義は凹むなぁ」と弱音を吐くと、みんな「ほんまじゃ。自信なくすわぁ」とテンションダウン007.gif



今回、ご講義いただいた伊豆田先生も、ここで数年悩まれたようです。



ここで、毒入り雨に流されようと、農薬をまかれようと、野鳥に食べられようと、何度でも何度でも芽を出してきたものが、ゆくゆくの事業になっていくんだろうな~045.gif



そして、この自問自答を繰り返し、悶え苦しんだのちに見えてくるものが、磨きぬかれた自分のやりたいことなんだろうなと妙に深く納得できたのでした001.gif



創業はゲーム

人生を懸けた壮大なゲーム



この言葉には、ハッとさせられたと共にとてもワクワクする感情が湧いて来ました066.gif

つくづく、悩むのが好きなのね~わたしと思ってしまいました053.gif



凹んだり浮かれたり忙しい3日目でしたが、とっても有意義な時間でした056.gif



さて、今日も元気に洗濯干して昼ごはん作って、出かけるとしますかね~070.gif



大っキライな計算機も忘れずに046.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-11-12 11:13 | つぶやき

創業塾2日目 その2

やばいっ!!創業塾2日目の続きを書こうと思いながら、創業塾3日目の朝を迎えてしまいました008.gif

塾は昼からなので、今のうちに2日目の続きを書くことにします001.gif



2日目の後半の講義は「お客様の心をつかむコミュニケーションスキル」

ふくやまキャリア研究所の久田先生がご講義くださいました。

・・・・のちに意外なつながりがあるとわかってびっくりしたんですが、この話は後ほど029.gif



経営者は、主観と客観性が大事だと岡本先生が言われていたのですが、久田先生も同じ事をおっしゃってました。

自分のお店にリピートしていただくにはどうしたらいいのか。

お客様は、気に入った店や必要性のある店にしか行かない。

そんなお店にするには、自分(自分の店)は、お客様や他店からどのように見られているかを判断できなければならない。



たしかにそうだよね~045.gif

久田先生に指示され書きだした「お気に入りの店やサイト」「どんなきっかけで知ったか」「何故気に入っているのか」

これを見ると、自分の好きなモノがあるお店、そこにしか無いもの、同じ思いの人がいること、自分を知ってくれているお店だったりして、なにげに行ってるんじゃなくって、自分で選んでそのお店にリピートしているのがわかります001.gif

その「選ばれる」お店になるには、自身の眼(主観と客観)と行動が大きな鍵となるんだな~

なんかできないかなぁ~感覚で来た私には、とてもプレッシャーのかかる内容でした039.gif



で、その後の交流会は木之庄の「オステリア ラフォンテ」で行われました068.gif

今まで、個人名を名乗ったりすることがなかったのですが、順番に自己紹介と創業したいことを発表056.gifと岡本先生がおっしゃったときには、頭真っ白になりましたよ025.gif



何を答えりゃいいんじゃ~008.gif

皆さん堂々とマイクを握り、今現在されている事業や資格の話など、すんばらしい話が飛び交っています060.gif



で、つい口から出たのが『お母さんの駆け込み寺・お母さん一人ひとりの困ったを一緒に考えます』

確かに、何年もこの代名詞で活動してきたし、この活動が仕事になればと思っているけど、これは事業にはならないとわかっていながら、「皆に負けないように、なんかかっこえ~こと言わにゃ」と、ついつい口から・・・・・反省です。



まだ、何がしたいのか出来るのかわからないから、それを整理整頓するために来たのに・・・・素直じゃないんです私すぐにつられるんです007.gif



でも、私の話を聞いて久田先生が駆け寄ってきて興味をもっていろいろ話が出来たことは、とても嬉しかったです003.gif

家族サポートの会の活動を理解し支えてくれる方が増えた056.gif

ちょ~嬉しいことです072.gif



で、この久田先生・・・・先日最終日を迎えた「フリースペース・なないろ」の移転先のビルの紹介者&お隣さんでしたちょ~びっくりでした005.gif

また、改めてご挨拶に伺おうと思っています040.gif



さてさて、今日も午後から創業塾。

日を追うごとにプレッシャーが大きくのしかかっているような気がしますが、反面、とても楽しくもあります058.gif

適度なアメとムチなのか、絶妙なエスとエムなのか・・・・・026.gif



とりあえず今日は楽しみです・・・・・来週からは電卓持参なので逃亡を測りたくなるかもしれませんが070.gif

今日も元気にいってきま~す066.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-11-05 10:54 | つぶやき

創業塾2日目

1日目の創業塾と違い、2日目はなんだかたくさん考えさせられました021.gif



前半の講義は、1日目と同じく岡本先生が、法話を交えて創業環境の分析や因果の法則(絶対の法則)のおはなしでした。



自分の思いや夢のみならず、時代の流れに対応でき、生き残って行ける経営者になろう。



物事はすべて「因」「縁」「果」でできていること。



お花で例えると、種(因)を撒き、よい土や水、日光、栄養(縁)などを得て、花(果)が咲く。

この世の全ては、「因」と「縁」により「果」が生じていること。偶然はないこと。



自分自身の生まれ生きてきたこと、身に起きてきたこと全て自分に原因がある。

・愚痴らず・嘆かず・逃げず・経営環境を正しく受け止めよう。



そして「今」「自分」にしかできないことを考え日々生きること。




経営者たるもの、誰かに褒められたい・社長になりたいという欲ではなく、自分自身を理解し律し、自分を客観視できなければならないというお話でした。



また、自分の創業に関して、何を「因」と「縁」にするのかを考えるため、自己資産(人生)の棚卸をしました。

そこで問われたのが・・・・・・



①自分のこれまでの経験や技術、ネットワークなどでライバルとの優位性は?

 

 ライバル・・・・・・う~ん困った創業内容自体が定まっていない私・・・・会のみんなとなんか楽しいことが出来ればいいなあ~位の軽いノリでやってきたもんだから、ちょ~困りました008.gif



が、そこは妄想好きな私のことなので、アイデアはバンバン湧いてきます049.gif

なので、ライバルはわかんないけど、とりあえず棚卸作業に取り掛かります。



<自分のこれまでの経験や技術>

自動車と自動二輪の運転免許以外、これといった資格を持っていないわたし。

でも、職歴はたくさんあるんですこれも経験と技術だとおっしゃってくださったので、自分のしてきたことを色々と書き連ねていきます。



・ショッピングモールのフードコート勤務

・パン屋さんでサンドイッチ製造

・イベント会社で各種イベント作業・販売・営業

・スーパーのレジ

・洋服の○山で、紳士服の営業

・お花屋さん勤務

・不動産会社でマンション管理業務・計画・指導・採用

・○産自動車で営業

・自動車部品販売会社で部品フロント・経理・官庁担当

・地方新聞社のミニコミ誌のライター

・・・・他にもあったかな?もう思い出せません002.gif



こうやって書いてみると、いろいろやってきたんだな~って実感するよね。

で、全て無駄じゃなかった。ぜ~んぶ繋がってるんだよね。058.gif



今の勤め先だって、不動産会社の管理業務経験者ってことで採用されたわけだし003.gif



<ネットワーク>

これに関しても、今までの経験が全部繋がってるわけで。

家族サポートの会で繋がった人脈もあれば、ライターしてた頃の繋がりも大きいわけで。

民も官も個人もたくさんの人とつながってるんだなぁ~と我ながら感心してしまいました。



<ライバル>

これについては、何がしたいのか、何が出来るのかわかんないのでパスッ015.gif



で、2日目の創業塾後半は、コミュニケーションスキルでした。

今から家族サポートの会のスタッフ会議があるので、これは、また次回書くとします。



では056.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-11-01 17:15 | つぶやき

なないろの最終日でした

発達障害の子どもたちや不登校の子どもたちの居場所『フリースペースなないろ』が移転します。

家族サポートの会が発会して数年経った頃に、あるスタッフの発達障害のあるお子さんが中学生となり「中学までは義務教育だから大変ながらも何とか行く所はあるんよね。でも、その先がないんよ。どっか学校作ってくれんかな」の一言で始まった『フリースペースなないろ』

なないろスタートのきっかけになった子は、全寮制の高校を選び何度も試験を受け、親子で泣いたり笑ったり怒ったりヘトヘトになったりしながらも、来春卒業を迎えます006.gif

今現在は、就職活動に忙しそう。

親の心配を跳ね返すがごとく素晴らしい成長を遂げた彼。072.gif

たまの長期休みの時には、必ずなないろへ遊びに来てくれていました001.gif
えび子の三男も、不登校でなないろに通ってるので、良く遊んで貰っていました070.gif

可愛い庭付の戸建てで、ゴロゴロしたり卓球したり、庭にはたくさんのお花や木が植えられていて、親子ともとても癒される場所でした053.gif

移転するのは、駅前のビルの2階005.gif
お庭はなくなりますが、屋上を使えるようなので屋上庭園を作るとか056.gif
また、子どもたちの遊び相手のために車で通ってくれていたお兄ちゃんたちのいる作業所も目の前で、そちらにも自由に行き来出来るようになるので、三男は喜んでます058.gif

数年通ったなないろとお別れなのは寂しいですが、新天地で新しい出会いや発見もたくさんあると思うので、ちょっぴり楽しみでもあります
と言う事で、今日がなないろ最後の日でした。

お庭に咲いてる花を摘んだり、プランターに植え替えたりしました~056.gif
あと、記念写真も撮って来ました001.gif

いつもみんながゲームやベイブレードで盛り上がってた和室もガラガラです002.gif

c0219880_21322946.jpg


なないろに通い始めた頃から大好きだった、太い梁の上ともお別れです002.gif

c0219880_2134173.jpg


いいところだったな~053.gif

c0219880_21351392.jpg


さよなら!なないろ!お世話になりました040.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-10-25 21:38 | つぶやき

フリマ報告

行って来ましたよ~003.gif蔵王公園のフリーマーケット065.gif

今朝も、7月と同じく朝の7時半に公園へ着いたのですが・・・・・
すごい車070.gif
気候が良くなったから、出店者激増005.gif

でも、前回と同じスペースが開いていたので、早速開店準備に取り掛かります066.gif

午前中は、中々の客足だったけど、午後からはパタリと途絶えどうなることかと思いましたが、13時を過ぎた頃からまたお客さんがぞろぞろ001.gif

途中で雨がぱらついたりしましたが、いろんな人が手伝いに来てくれた助かりました058.gif

やっぱり人と接するのって楽しいです003.gif
営業大好きのえび子にとっては、たまらないフリーマーケット出店です060.gif

次回はまだ決まってませんが、またやりたいな~と思ってます060.gif

最後に楽しんでるスタッフの写真を053.gif

c0219880_16562741.jpg

[PR]
by kazokusaport | 2011-10-23 16:51 | つぶやき

創業塾1日目

行ってきました~創業塾003.gif

当日まで何着てけばいいんじゃろって緊張しまくりでしたが、会場で見たことのある女性を発見005.gif
実はこの女性、我が家の近くのブュッフェレストランのフロア主任をされていた方で、その時に同級生のお母さんと知らずにクレームを訴えた事がありまして…
で、お互いよく覚えていたのです045.gif
まぁ過去の事は、大人ですからサラリと流して、色んなお話をさせてもらいました001.gif
その上、自宅まで送って頂きました
助かりました~056.gif
で、肝心の創業塾ですが、始めは企業診断士&僧侶という講師の仏道と起業する覚悟や志しについてのお話でした。

始めは、創業塾に来て、なんでお釈迦様の話をきかにゃならんのじゃ??と思っていたのですが、これがなかなか深い話で、真相心理の奥深くにある本当の自分の本当の気持ちがしっかりとしているのかどうか確認できて、とても良かったです。

家族サポートでは、良く出て来るマズローが創業塾にも通じているとはビックリ045.gif

人生生きている中で日々起っている事、経験している事は全て線でつながるって話も納得です。

色んな仕事を経験してきた事、家族に問題が起きて泥沼のなかもがいてきた事など、何もかもが自分の力になってるなぁ~って感じる事が出来た1日目でした。
創業塾卒業生で今年起業した2名の講演もありました。

これがまた、とても対照的なおふたかたで037.gif

良い時間を過ごせたと思います053.gif

さて、今日の創業塾で一番心に残った言葉の発表です034.gif

『他人の過ちやしたこと、しなかったことを観る必要はない。自分だけを観なさい。何をしているのか。何をしていないのか。』

お釈迦様の言葉で『莫妄想』…妄想することなかれ。
ほんと、その通りだと深くうなづいた言葉でした001.gif

次回は、塾終了後に交流会があります068.gif
どんな人と知り合えるのか楽しみでなりません070.gif

またブログで報告しますね072.gif
[PR]
by kazokusaport | 2011-10-23 16:15 | つぶやき

~サポートの会あれこれ~


by kazokusaport