家族サポートの会・福山

saportkai.exblog.jp
ブログトップ

御幸の親の会でした。

今日は、家族サポートの会・御幸の会でした。

もしかして、何かのキーワードで検索されて、このブログに初めて訪問された方もいらっしゃるかもしれません。
今日は、少し、私たちのグループについて・・・。


私たちは、さまざまな問題で悩んでいる家族、特にお母さんを支えようと活動しているNPO法人です。

キャッチフレーズは、「お母さんの駆け込み寺」

もちろん、お母さんだけでなく、お父さんもお子さんも大歓迎。


主な活動は、このNPO法人の代表でもある福井一仁さんをアドバイザーに迎えての、親の会。

子どもの不登校・非行・発達障害・精神障害などなどで悩んでるお母さんたち(家族)。
そんなお母さん(家族)たちは、時にひとりで問題を抱え込んでしまう状況になることも。誰にも話せない問題をひとりで抱えないで、相談してみようよ・・・というのが、この会の主な趣旨です。

また、実際に問題がおこってなくても、いつも何か不安を抱えている。子どもの将来が不安だ。
我が子なのにどうしても愛せない、可愛く思えない・・・。

そういった悩みを持つお母さんもいらっしゃいます。


ひとりで悩んでいると、罪悪感や不安感に押しつぶされそうになったり、イライラがつのったり、子どもに当たったり・・・。

誰かに話すこと自体に、罪悪感を抱くことも。



でも、話すことで少しでも楽になれたら、そして、その先に、話すことで心を癒すことになれば・・・。
また、話すことに抵抗があるお母さんも、人の話を聞くだけで、「わたしだけじゃないんだな・・・。」と、安心感に繋がることになれば・・・。


そういう、自助グループ的な役割を担いたい、と思っています。

運営スタッフもまた、同じように悩み模索してきた母親たちです。
同じ悩みを抱えているからこそ、分かち合える強みがあります。


相談会とは別に、「フリースペース」として、お母さんたちだけで、おしゃべりする時間も不定期に設けています。

一時休止していた学習会や講座なども、今年度復活させていく予定です。

なかなか、更新できないこのブログですが、学習会などの情報もUPしていきますので、時折覗いてチェックしてみて下さいね。


さて、今日の御幸の会・・・
参加者は、スタッフ2人のみでした。
寂しかった・・・ですが、でも、今少し悩んでいるスタッフのTちゃんが、福井先生を独り占めで相談してました。
このところ御幸は参加者が少ないので、ゆっくり相談できて、意外と穴場ですよ。



今日は、あいにくの雨と風。
この風雨で、満開の桜も散ってしまうかもしれませんね。

はらはら散る薄桃色の花びらを見ると、なんだかさみしさを覚えるのは、進む季節のひとつの節目が、桜の散り際にあるからかもしれません。



c0219880_16105589.jpg

[PR]
by kazokusaport | 2013-04-06 16:13 | 家族サポートの会・福山とは?

~サポートの会あれこれ~


by kazokusaport